福岡で飲むなら!福岡お得情報サイト

これぞ博多ルール?博多独特の価値観とは

これぞ博多ルール?博多独特の価値観とは

福岡には、他にない博多独特の価値観があります。普通に考えると変わった価値観なのですが、博多っ子は、どっぷりとそれにつかっていますので、おかしさに気付かないだけでなく、周りの価値観の方を変えようとすらします。


勤務先の飲み会などで酒が進むにつれて「お前、どこ出とうとや」と尋ねられれば、当然、最終学歴と思いますが、博多では違います。それは、高校のことなのです。どこの大学を出たかは問題ではなく、どの高校を出たかが、重要なのです。


「修猷館です」と答えると「おお」という感嘆のどよめきと共に、周りのあなたを見る目が変わります。御三家と言われる三校、修猷館、筑紫丘、福岡をそれぞれ「シュウユウ」「ガオカ」「フッコウ」と呼んで、ラサールに多数の合格者を送る久留米大附設など目に入りません。結果、高校の先輩、後輩の関係だと分かると、公私にわたって便宜を図ってもらえます。高校OB対抗のゴルフ大会も年々参加高校が増えて、風の便りでは、そろそろ予選を組む必要があるとか。同じ高校を出たというだけで、人が集まるのです。


また、様々な宴席などで「締めます」と言われたら、三本締めはありえません。博多手一本に決まっています。三本締めとは、全く違うリズムで手を合わせますし、3番ある「博多祝い唄」を突然、先輩から「お前2番」「お前3番」とふられますので、「唄えません」などと言ったら、将来に暗雲が立ちこめるかもしれません。透き通る声で、堂々と歌えたら、将来は、役員候補かもしれません。とにかく、同じ部分を見つけ、先輩、後輩の関係をつくることが、博多の熱い人情に触れられるコツです。

DATE:2018/04/01時間アイコンsvg